ユーノスロードスターという生き方

アクセスカウンタ

zoom RSS Google検索窓からの検索結果が文字化けするんですけど・・・。

<<   作成日時 : 2008/11/07 00:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

しばらくブログをさぼっていて久しぶりにサイト内検索をやったら、
Googleの検索結果のページが文字化けするようになっていた。
自分のメインブラウザはFirefoxで、
窓設置時の動作確認もFirefoxでしか行っておらず、
当時は間違いなく結果ページは普通に表示されていた。
同様の問題がないか探してみたが、サイト内検索の文字化けに関しては、
2004年当時、Googleが仕様変更したため大問題に発展した件しか見当たらず、
最近ではほとんど話題にもなっていないようだ。
比較のためにIEでやってみると、結果ページは文字化けせずに普通に表示される。

「BIGLOBE」に問い合わせた結果は下記の通りで、

>ウェブリブログではFirefoxでのご利用につきましては
>未対応となっております。何卒、ご了承ください。

>また、Google検索窓の表示に関するご質問につきましては、
>誠に恐れ入りますが、Google側へお問い合わせくださいますよう
>お願い申し上げます。

この回答では最近、事務局側がウェブリブログの設定を変更したかどうかは不明のまま。
なので、決して専門ではないのだが、
検索窓のHTMLのコードをいじることで解決できないかやってみることにした。
2004年当時、文字化けを解消するためのコードとされたものは、以下の2文で、

<input type=hidden name=ie value=Shift_JIS>
<input type=hidden name=oe value=Shift_JIS>

これは現在の「Google」の「リンク、検索機能を追加」で、
サイト内検索窓を出すコードのところでそのまま出てくるコードである。
そしてこの箇所に関する「Google」のコメントはこうなっている。

>お客様のウェブサイトのエンコードがシフト JIS ではない場合、
>以下のコード内 2 箇所の Shift_JIS を UTF-8 や EUC-JP のような、
>お客様のウェブサイトに適したエンコードに変更していただく必要があります。

本ブログ「ユーノスロードスターという生き方」はShift_JISなので、
インプットのエンコード指定はままでいいとして、
アウトプットのエンコード指定ってUTF-8にしなくてもいいのか???
そもそも「Google」の検索結果のページってUTF-8なんだけど・・・。
そこで試しに出力時のエンコード方式と解説される「oe」のほうを
Shift_JISからUTF-8に書き換えてみたら、
「Firefox」での検索結果ページ表示の文字化け問題は解消された。
(コード変更後もIEでは変更前と同じで正常に表示。)
もし、2004年のように「Google」の仕様変更があったとしたなら、
もっと大騒ぎになっていてもよさそうなので、
「BIGLOBE」「Google」「Firefox」の3者の中で1番あやしそうなのは、
2008/09/26というタイミングでバージョン 3.0.3をリリースしている「Firefox」。
旧バージョンをさがして検証してもいいのだが、
とりあえずは表示できるようになったので、
また問題が発生した時にちゃんと考えることにしたい・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
Google検索窓からの検索結果が文字化けするんですけど・・・。 ユーノスロードスターという生き方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる