ユーノスロードスターという生き方

アクセスカウンタ

zoom RSS 【韓国映画】「ライターをつけろ」見ました・・・。

<<   作成日時 : 2005/06/26 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ライターをつけろ
STORY:
ボング(キム・スンウ)は、小さい頃からとろいと言われ続けて、
おとなになった今でも、定職もなく、親の金を盗んでいるような男。
予備役の帰りに最後のお金300ウォンで買った使い捨てライターを
トイレに置き忘れ、それをヤクザのチョルゴン(チャ・スンウォン)に
持っていかれたことから、チョルゴンを追って、
釜山行きのセマウル号に乗り込むのだが・・・。

「人生の逆転」に続き、キム・スンウ2連発だが、これはひどい・・・。
チョルゴンは議員に報酬を支払わせようとするのだがうまくいかず、
議員を脅すためにセマウル号を占拠し、
部下に命じてノンストップで走らせる。
このままでは転覆の危機ということで、
予備役帰りで軍服を着たままのボングが、
列車の屋根伝いに運転席を急襲する役にさせられる。
そして一旦はセマウル号を止めることに成功するが、
今度はチョルゴンが議員を人質にして、
またセマウル号は最高速度で走り出す。
ふたたびボングは列車の屋根伝いに・・・。
という調子で、ひとことでいうならドタバタで、
監督も、脚本家もいったい何をしたかったんだろうか?と
不思議に感じる非常に退屈な映画。
「その男、頭のブレーキ故障中!!」というセンスゼロのコピーもひどい・・・。

おすすめ度→★★☆☆☆

ライターをつけろ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【韓国映画】「ライターをつけろ」見ました・・・。 ユーノスロードスターという生き方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる