ユーノスロードスターという生き方

アクセスカウンタ

zoom RSS 全知全能の将軍様、日本海へミサイル乱射・・・。

<<   作成日時 : 2006/07/08 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

将軍様のミサイル発射で地政学的リスクから、
調子を取り戻しかけていた日本株はあっけなく沈み、
円はおもいっきし売られる展開に・・・。
前からそう思ってはいたが、こういう状況になると、
日本という国がいかにヘタレかということがよくわかる。
以前、将軍様のところの王子がうそっこパスポートで
東京ディズニーランドに遊びに来たのを摘発したのに、
日本はそれを取引のカードとして使わずに、
単にどうぞお帰りくださいと王子を国外追放にしてしまったことがあった。
人質外交のようなことを行えば国際世論が・・・などと、
弱腰政府の姿勢を擁護する意見もあったが、
やはりあの局面では王子を人質にしてでも、
拉致被害者の引渡しを要求すべきだったと
自分は今でもそう思っている。
さて、かつてバカ面さげて、
ディズニーランド大好き王子にお引取り願ったこの国が、
今、何をしているのかというと、
近所にこんな暴れん坊がいるんです〜と
何もしてくれない国連に泣きついてるだけなんだぜ。
その暴れん坊とつるんでいるロシア・中国の変心でもない限り、
拘束力を持つ制裁決議すら出せないというのに・・・。
知恵もないし、交渉術もない、
それ以前にトップにまともな国家観があるのかどうかも疑わしい、
みじめな三等国、日本。
国家は自国民と領土をよその国の脅威から守るためには、
全力を尽くすべきなのだ。
平時に形式だけの宣言をしに遠足気分で平壌に行ったって意味はない、
今こそ日本の首相が平壌を訪問すべきじゃないのか?
いくら将軍様でも、今から行くと宣言した首相機を領空侵犯で撃ち落しはしないだろう。
もし撃ち落したら撃ち落したで、それはそれで日本にとって有利なカードになるので、
決して無駄死ににはならないよ。
(っていうか、撃ち落されるひとにはお気の毒だが、日本にとっては好都合・・・。)
それができないなら、もう独立国家のていなどは捨て、
実質だけでなく、名目上も某国の州になっちゃえばいいんじゃないの?
そうしたら北朝鮮のミサイルが発射されることもないだろうし、
韓国が「テコンV」に守らせている独島(竹島のこと)も
すぐに返してもらえると思うけど・・・。
やっていることは相当ムチャクチャだけど、
国家としての姿勢という意味では、
ヘタレ日本よりは北朝鮮や韓国のほうがはるかにほめられるべきだろう。
それに、ブッシュ・アメリカにしっぽ振るだけしか能のないどこかの国の宰相よりは、
かの将軍様はある意味、漢(おとこ)であるような・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
全知全能の将軍様、日本海へミサイル乱射・・・。 ユーノスロードスターという生き方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる