韓国娘を連れて増穂浦海水浴場へ・・・。

夏休みで、また韓国のお友達の娘たちが金沢に来ており、
海に行きたい!というので、どこがいいのか探してみたのだが、
あまり情報がなくて、各海水浴場の違いがよくわからない。
そんな中、きれいな海ということで増穂浦を推薦している声が複数あったので、
金沢から2時間弱かけて増穂浦海水浴場まで行ってみた。
駐車場のキャパはどう見ても数十台という感じで、
数百台規模の海水浴場と比べるとこじんまりしていると思う。
(ただ、海水浴場データを見ると200台とあったので、どこかに停められる?)
駐車場代金は1日500円。
自分は施設関係を心配していたのだが、
レストハウスがあり、そこの2階に更衣室&シャワー、トイレがあった。
(基本無料だが、シャワーだけは3分100円なので注意。)
画像

1階では軽食をとれるようになっており、
主なメニューは下記の通り。
かき氷 300円
生ビール 500円
イカダンゴ 150円
フランクフルト 200円
さざえの壷焼き(2ケ) 500円
ヤキ○○(たぶんヤキイカ) 500円
ヤキソバ 500円
カレーライス 500円
レストハウスの道を隔てて隣に売店があり、
そこでカップヌードルなども買うことができる。
施設面以外に自分が心配していたパラソルなどの備品だが、
レストハウス前の富来観光産業振興公社のテントで、
ビーチパラソル、浮き輪、ボートなどが、ひとつ500円で借りられる。
シートの貸し出しはしていなかったのだが、
アルバイトのにいちゃんがこれでよければどうぞと、
でかいテント地のシートをただで貸してくれた。
砂浜は広々として、海は遠浅で、ひともあまりおらず、のんびりできた。
画像

金沢市内に1番近い内灘海水浴場では、
深夜まで騒ぐ若者たちと付近住民のあつれきが新聞記事になっていたが、
ここは街からは少し離れているせいか、
まだ暑い5時ごろにはほとんどの客は帰ってしまっていた。
ネット上ではきれいと言われていた増穂浦だが、
びっくりするほどきれいというわけでもなく、
その点では少しだけ期待はずれだったが、
落ち着けるちょっと穴場的な海水浴場と言えるのかもしれない・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0