【韓国ドラマ】「清潭洞(チョンダムドン)アリス」第1・2話見ましたが・・・。

STORY:
デザイナーとしての勉強を続けてきて受賞経験もあるセギョン(ムン・グニョン)は、
数年間の就職浪人生活を経て、ようやくGN衣類で契約社員としての採用が決まる。
だが、セギョンのGN衣類での仕事はなぜかデザイナーではなくて、
代表の奥様のおつかいとして買い物をすることだった。
面接での成績が全然ダメだったと聞かされたセギョンは
なぜ採用されたのか不思議に思うのだったが、それにはからくりがあった。
学生時代、常にセギョンの2番手に甘んじていたユンジュ(ソ・イヒョン)が今は代表の奥様におさまっており、
ユンジュがこき使っていじめてやろうとセギョンを採用したのだ。
やがて、セギョンはユンジュの思惑を知ることになるのだが、
セギョンの家は貧しく、いまさら会社を辞めるわけにもいかなかった。
男を利用してのし上がるユンジュの生き方を否定してきたセギョンも
現在のふたりのあまりの境遇の違いに
もしかしてそういう生き方もありなのではないかと思うようになる。
何年も付き合ってきた借金まみれの彼氏と別れたことをきっかけに
セギョンは自分も成功者の代名詞「清潭洞(チョンダムドン)」の住人になろうと
ユンジュに師事することを決意するのだったが・・・。

セギョンのターゲットになるのが高級ブランド、アルテミスの会長で、
実は下っ端だと思ってた男スンジョ(パク・シフ)が実は会長本人だったというように
まあ、お約束通りに話は進んでいくのだが、
正直、どちらにも1ミリも感情移入できない。
玉の輿ねらいの女とそれにまったく気づかずに恋してしまうという男・・・。
すかしてたくせに結局金というセギョンよりも
最初から上昇志向を隠さずに男を手玉に取ってきたユンジュのほうが
生き方としてはるかに潔くて好感が持てる。
(おちゃめでピュアで愛おしい)こんなパク・シフ見たことない!がキャッチコピーのようなのだが、
どんなおちゃらけ場面でもパク・シフの目は決して笑っていない。
要はやれないことをやらせているのであって
よほどにぶい人間でもない限り、そこに違和感を感じざるを得ないだろう。
ドラマとしてはそれほどひどくもないはずなのだが、
続きを借りて見る気にはならなかった・・・。

おすすめ度→★★☆☆☆(出てくる女性でムン・グニョンが1番ブ○のような気が・・・。)

清潭洞(チョンダムドン)アリス DVD-BOX 1
ポニーキャニオン
2014-05-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 清潭洞(チョンダムドン)アリス DVD-BOX 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル