中山金杯予想・・・。

外枠の馬はすべて捨てでいいが、
内11騎のうちパリカラノテガミを除く10騎はほとんど差がなく、どれが来てもおかしくない混戦。
ルメールもしくはデムーロ騎乗馬がいればその馬軸でいいようなレースだが、
外国人騎手がいないため、予想が難しくなっている。
消去法で一番穴の少ないブラックバゴを本命とする。
対抗は有力とされる4歳勢の中からウインブライト。
単穴はまだ底を見せていないセダブリランテスとしておく。
馬の能力としては足りているのだが、サウスポーの可能性があるレアリスタ・ダイワキャグニー、
他はトーセンマタコイヤ、ストレンジクォークまで押さえれば十分だろう・・・。