W ZIP CLUB(ジップクラブ) DESIGN HOTEL・・・。

ラブホもまともなレポートのないジャンルなので、
自分ができる限りがんばっていきたい。
「進化型ラブホテルからデザインホテルへ」コピーは勇ましいが、
正直内実はまったく伴っていない。
問題点を箇条書きで上げていく。

①ウェブサイトは一見きれいだが必要な情報が非常にわかりにくい。
 
料金体系がタイプA~Hに分かれているが
その部屋タイプと客室案内の写真とがまったくリンクしておらず
これを見るだけではどの部屋がどのタイプかわからず値段がまったくわからない。
このあたりセンス的にまったくダメ。
実はカンタン予約のタブで部屋タイプを選ぶドロップダウンリストを出して
初めてリンク関係がはっきりする。

平日の宿泊料金(税別)は下記の通り。
サファリリゾート露天風呂付 15,700円
ボタニカルパーティーリゾート[カラオケ付] 13,500円
サファリリゾート 12,500円
クルージングリゾートB  12,500円
クルージングリゾートA  11,500円
ジャポネスイート  11,500円
ラグジュアリースイート  11,500円
グラマラススイート 10,670円
ナチュラルスイート 10,290円
スタンダードルームB 9,960円
スタンダードルームA 8,180円

②クラスで上から3つ目の部屋でも狭くて、家具のすべてが基本的に寸足らず。

200518_009.jpg

写真は別に嘘ではないが、実際にベッドサイズを見るとびっくりする。
身長172の自分で上下パツンパツンで自分より背が高ければ確実に脚が出てしまう。
ソファも正直小さい。
お風呂は楕円形でしゃれた形をしているが、
デザイン優先なのか全身浸かって足を伸ばすだけのサイズはない。

③備品が露骨にラブホ。(いや、ラブホなんだからいいやん・・・。Λ Λ)

なぜか洗面台のアメニティ群の中に唐突にローター。(ん?持って帰っていいん?)
電話台の2番目の引き出しの中に裸の電マ。
これじゃ「進化型ラブホテルからデザインホテルへ」のコピーが泣くぞ。

④ロビー・廊下ともに暗いうえ導線の案内が非常に不親切。

1.フロントは4Fにあり、1Fからフロントに上がるエレベーター
2.4Fフロントから5F以上の客室に上がるエレベーター
3.4Fフロントから降りるエレベーター
1、2、3が全部別になっているが、2も3もどこにあるかわからずに迷った。
初見であれわかるやつなんて絶対いないから。
あと従業員か客か区別がつかないから
客前に出てくる時はちゃんと名札的なやつをつけてくれ。

⑤カラオケがない。

ボタニカルパーティーリゾートにJOYSOUND導入とあったので
嫌な予感しかしなかったが、おそらく51のうち数部屋しかカラオケはない・・・。

全部ダメなのかというとそうでもないのでよかったところも言っておく。
ドライヤーがダイソン。アメニティ類が異常に豊富。
チェックアウトの連絡はテレビリモコンの操作で可能。
つれは鏡の中にあるテレビをなんか未来的でいい・・・とほめてたよ。Λ Λ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント