ホテルLOVE行ってきましたが・・・。

自分の予約プランはチェックイン午後8時からというのは知っていた。
15分くらい前に着いたが多少は融通利かせてくれるだろうと思ってフロントに行ったら
時間前だからと簡単に門前払いされる。
ここのスタッフを高級ホテル並みという陳腐なセリフで褒めている人もいるようだが
あんまり笑かさないでくれ。
ウエィティングスペースで時間をつぶして、8時きっかりにフロントに行くと
今度はカップルが一組いてフロントともめている。
カップルはネットで予約したのにフロントはそんな予約は入っていないと言っているようだ。
結局カップルは証拠の予約メールを見せて、
フロントもそれでようやく納得いったようでチェックインを始める。
その間にどんどん客が増えて、自分も含めて4組が待たされていた。
他予約サイトでの予約にしても、
予約状況の集約なんてそんな手間のかかることでもないのそれすらやれてない。
仮にどこかの工程でミスがあって予約がもれてしまったとしても、
待ちのお客さんがいっぱいいる状況で客ともめだすのではなく
客が言っている通りの予約で対応すればいいだけだろう。
(同クラスの部屋はいくらでも空いていることは見てたのでわかっている。)
ここのフロントのスタッフはまったく気が利かないし、
上の人間も状況を把握しているとは思えない。
ちょっと話にならないので客商売というのはどうあるべきかもう少し勉強してほしい。
上記のやり取りでだいたいわかると思うが、
ここは基本的に対面でルームキーを受け取らないといけないので注意したい。
別ホテルの記事でも言ったことがあるが、ラブホなんだから対面はやめなよ・・・。

ホテルの構造は低層階(1F、2F、もしかしたら3Fの一部も?)が駐車場、
フロントは4F、客室は3F~10F?とかなり変則的になっており、
中はほとんど迷路のようだった。
まず駐車場から4Fまでエレベータで上がるが、
廊下が暗くてフロントがどちらかわからない。
←FRONTみたいな張り紙はあるのだが、もっと導線をわかるようにしなよ。
エレベータの扉に見取り図を貼っておけば、それで足りるだろうに・・・。
エレベータは何基もあり、
しかもどのエレベータはどこ行きというのが決まっているようだ。
ただフロントに行くやつは客室に行く時にも使われているようだし、
帰る時に使ったエレベータはどこかの客室に行くためにも使われている。
先ほど導線の話をしたが、このホテルの場合、
導線という概念自体が存在していないと考えたほうがいいだろう。

部屋の装備・備品について
□プラスの評価
①山のような備品 備品があっても自分はほとんど使わないのだが、
 中に貝印のシェービングクリームがあったのはすごい。
 (たいていの場合、洗顔フォームと共用のやつしかない。)
DSC_1212.JPG
②パリッとしたシーツ
③スマホ充電用の端子あり
④カラオケ完備
⑤メニューが豊富で和朝食のごはんがうまかった。
DSC_1211.JPG
⑥ミネラルウォーター2本にお菓子のクッキーみたいなの。
⑦部屋のグレードは低くなるが、予約すれば名古屋ではほぼ最安値レベルで宿泊できる。
 (他がしぶすぎるとも言えるが、これは本当にお得。Λ Λ)

■マイナスの評価
①インターネットができる触れ込みだが、
 ワイヤレスキーボードが電池切れなのか操作不能だった。
②WiFiはあったが、インターネット使用不可の表示が出て結局使えなかった。
(TAOS HOTELはちゃんと動いたし快適だった。)
③朝食の予約はテレビのメニューからできるが、
 時間は電話で言わないといけない。
(テレビのメニューからやる意味・・・。)
④プラスの評価①の裏返し 雑多に備品置きすぎ。
 バスルームも湯舟のふちのところにいっぱい並べてある。
 もう少し置く場所を考えて・・・。
⑤湯舟の幅が明らかに一人用。ふたりは無理。Λ Λ
DSC_1195.JPG
⑥床にカーペット地の部分あり。
 (たぶんこれは部屋によるはず。)
⑦エアコンが非常に旧式で温度設定がロー・ミドル・ハイの切り替えしかできない。
⑧寝る時のガウンが薄くてペラッペラ。
⑨駅から離れておりやや不便。
⑩絶対使わない余分なクッションをベッドの上に置いてある。
 (W ZIP CLUB と同じ。置くところないし邪魔なだけ。)

◇その他の特徴(特にプラスともマイナスとも・・・。)
①ゴムはJEX製
②ベッドのサイドテーブルに電マの箱

開業日が2005年12月(2018年8月リニューアル)となっており、
ホテルの基本的な構造はやや古さを感じるが部屋デザインは非常に多彩で、
(見たところひとつとして同じデザインがない。)
写真を見てこの部屋泊まってみたいな・・・と思わせるところがある。
フロントは勉強不足だが、名古屋有数の大箱であり、
86室ある部屋が全部埋まるのは特日くらいしかないはずなので
緊急の際の候補の一つとして考えてもいいのではないだろうか・・・。
(いや、自分ももう1度くらいは絶対行くよ。)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント