ホテルラピス行ってきましたが・・・。

泊まれるレストランのコピーのラブホに行って
何も食べずにレビュー書くんかいと怒られそうだが・・・。
ここで1番印象的だったのは、ロビーと廊下が異常に暗いこと。
ZIPなんかも暗めだったが、ここはダントツに暗くて、
最初電気系統の故障かと思ったぐらい。
一応導線は考えれられており、迷うようなことはなかったが、
廊下からエレベーターホールに行くところに階段があって、
絶対年間何人もあそこでこけてると思う。
帰りエレベーターの案内板がいくつもあるが、
照明が切れてるのか異常に弱い部分があり、
何割かは機能していない。
事故起きて大問題になる前に照明の状態は考え直したほうがいいだろう。
2番目はテラスに出られるようになっており、テーブルとイスのセットがあったこと。
DSC_1278.JPG
グレードの高い部屋だと露天があったりするホテルはあるが、
この部屋は1番安いほうなので、このテラスは標準なのかもしれない。
そして、バスルームもテラス側に面しており窓がある。
DSC_1269.JPG
最初にバスルームの窓のほうを見たので、
実はそれ外ではなくダミーで閉じられた庭風のものを作っているのだと思ったが
そうではなくて、本当に外だった。
もちろん、目隠しはされているので、そとの景色は見えない。
3番目はこれまで紹介してきた中では1番トイレスペースが広かったこと。
TOTOのいいやつを導入しており、ふたは自動で開くが、
開閉のボタンは壊れているのか、わざと止めているのかまったく利かなかった。
4番目はカラオケが第一興商だったこと。
これまでのカラオケは例外なくJOYSOUNDだったのでちょっと驚いた。
またカラオケについてはマイクのコードが尋常でなく長くて、
3.5mくらい出してもまだ余裕がある感じだった。
(こんな長いコード初めて。)
あと特徴的だったのは(特徴どんなけあんねん)
ベッドの高さが尋常でなく低い。
これもこれまで見てきた中でぶっちぎりで低い。
今改めて自分ちの足つきマットレスを見て、
こんくらいの高さしかなかったなと思っている。
システムについても説明しておくと・・・
基本的なスタイルは隣のLUXEに非常に似ている。
こちらは部屋選択の全部屋パネルがあるというところがLUXEより上。
部屋の鍵は存在せず、伝票みたいなのしかない。
また清算はシューターで行う。
最初から一律預かり金制にすればいいのに
すっぱだかの時にいきなり金請求の内線があってびっくりした。
これは大減点。
ただし、電話よこしたフロントの女の子はすごく感じがよかった。
ぐつぐつ細かいこと言いだすところはTAOSに似ており、
この点、細かいことは一切言わないLUXEが上。

□その他プラスな点
1.ミネラルウォーター2本にプラスして缶ウーロン茶とチューハイがサービス。
2.パックのコーヒー以外にココアがあった。
3.床にカーペット地のところがない。
4.カラオケ音量に制限がない。
5.使ったタオルを掛けるバーがあった。Λ Λ

□その他マイナスな点
1.ガウンがペラペラのたぶんポリエステル製。
2.ハンガーの位置がおかしい。
 (そんなとこに掛けたら空気清浄機やソファに思いっきりかかるやん。)

□その他まあどうでもよい点
1.まくらもとにビニールに包まれた電マ。(いや隠せよ。Λ Λ)
2.ゴムは日本製だが、自分は聞いたこともないメーカーだった。
 写真がぼやけているが、たぶん中西ゴム工業株式会社製。

クーポンの宿泊1500円OFF休憩1000円OFFはしょぼく感じるし、
全体としては正直少し割高感があった。
プロのラブホ評論家の自分から見たら
マイナスな面のほうが多かったような気がするが
けっこうお客さんは入っているみたいだった。なんでだろ・・・?















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント