テーマ:

instagramとtwitter

絵の販売チャンネルとしてメルカリとCreemaを持っていましたが 新たにinstagramとtwitterにチャンネルを開きました。 メルカリ、Creemaは後回しにしてしまうことが多いので 自分の最新作についてはinstagramをチェックしてもらうのがベストだと思います・・・。 https://www.instagram…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だからラチェッタワンは欠陥商品だと何度言えば・・・。

以前ラチェッタワンを酷評したことがあり、 自分としてはあれですべて終わったと思っていたのだが、 なんかすごいトンチンカンな記事が見つかった。 >そんな本品に思わぬ欠点、芯が折れると排出しにくい点が指摘されています。 >→「ラチェッタワン」こんな欠陥鉛筆削りに「日本文具大賞」グランプリとか・・・。 >ユーノスロードスターと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セブンイレブン・ネットプリントで絵を出力してみました・・・。

クリックポストの伝票印刷ぐらいにしか使ったことはなかったのだが もしかしたらレプリカとして使えるくらいのものができるのかなと 通常のB5プリントとフォト用紙プリントの2種類で出力してみた。 結論を言うと通常プリントはゴミ、フォト用紙プリントのほうはすばらしい。 通常プリントは全体的にぼんやりしており色もやや薄い。 それに対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王の眠りを妨げる者 死の翼触れるべし・・・Λ Λ

王家の紋章ごっこ・・・Λ Λ 王家の紋章が大好きな子がいたので、ツタンカーメン王のマスクを描いたった。 そして例の碑文を原文で描いてやろうと調べたところ、 そういう意味の碑文は実は存在しなかったらしいということがわかってきた。 もう少し簡単な文章の碑はあったが、それをだれそれが誤訳したとかしないとか。 この件について日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナム娘描いたった・・・2。

背景はベトナムの景勝地ハロン湾で、 モデルさんはベトナムのトップモデル、ファム・フォンさん。 下の写真中央がファム・フォンさんなのだが、 両脇のモデルさんたちよりひとまわり顔が小さく見える。 ファム・フォンさんについては尋常でなくいい写真が何枚もあるので、 今後シリーズで描いてみたい・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナム娘描いたった・・・。

また違う素材に描いてみた。 これは塩ビの透明下敷きに描いている。 木に描いた時は描きやすいイメージだったのだが 今回は非常に描きにくかった。 ①素材が一切水を吸収しないのでかわくのがやや遅い。 ②また表面が滑らかなので筆のタッチが残りやすい。 筆のタッチ問題は白とか隠蔽力の低い色で特に顕著で、透け素材に描いたこともあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆殺しの天使・・・。

皆殺しの天使・・・。 ちょっと幻想的な感じですが、 モデルはスペインカンタブリア州コミージャスの共同墓地にある像です・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガッキーの絵、めっちゃ難しい・・・。

今週に入って1日1枚のペースでガッキーを描き続けているのだが、 なかなか良くなってこない。 これで4枚目の作品。 なんとなくガッキーっぽくなってきたような気もするが・・・。 愛が足りないんだろうとか、 ガッキーは特徴がなくて描きにくいとか いろいろ考えてみるのだが、 どうもうまく描けない理由が見つからない。 出来上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自画像ですけど何か?・・・4

自画像ですけど何か?・・・4 ウォンビンの写真を見ながら描き始めたのだが、 (既にウォンビンって言っちゃってるよ・・・。) ちょっと小さく描いてしまったので、 どうなっているかわからない、 まわりの部分をどうやってごまかそうか迷っていた。 その時、自分は最近Creemaでお気に入りに入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

摩周湖描いたった・・・。

同僚の男性が風景画でも家にあればずっと見てるのにとか言うので 摩周湖の絵を描いたった。 あげるのではなくてレンタルの形にして 売れたら返してくれと言ってある。 レンタルのほうが受け取る側も気楽だし 自分の制作ペースから考えると 時々、絵を交換してもらえるから そのほうがいいだろうと思ったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サントリーニ島の花嫁・・・。

サントリーニ島の花嫁 いったい誰やねん!というつっこみは承知で描いてみましたサントリーニ島の花嫁。 イメージは先日、AV業界から引退された本田莉子さんです・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴェネチアのレストラン「TRATTORIA SEMPIONE」描いたった・・・。

ヴェネチア風景画1 ヴェネチアでちょっと雰囲気のよさそうなレストランがあったので 何の気なしに描き始めたのだが、実はこの場所はかなり有名なところで、 ちょっと探すと同じモチーフの写真、絵画がたくさん出てくる。 描き上がるころになって、 多少ワイドになるF4で描くべきだったと思ったが、 これはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F4キャンバスボードにブルージュの風景画描いたった・・・。

もらったF4キャンバスボードがふたつあったので, 初めての大きさだがブルージュの風景画を描いてみた。 ブルージュの風景画2 ちびちび描いていたので完成まで1週間ぐらいかかってしまった。 (碑銘が読めんやんとかいろいろ問題はあるが・・・。) このサイズを描くまでは、 サムホールでほとんど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格安フォトブック比較(TOLOT・SHIMAUMA ・Net Print Japan)・・・。

描いた絵がかなりたまってきたので、 ひとつ画集でも作ってみるかと思い立って 格安フォトブックを扱っている3社に発注してみた。 サイトの説明を読むだけではわかりにくい部分もあると思うので、 ここで自分が簡単に説明しておく。 □データ入稿後到着日までの期間 TOLOT 中3日 SHIMAUMA PRINT 中3日 Net…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュシャオマージュ「主の祈り」・・・。

そして、我らを赦したまえ、 我らが我らに罪をなすものを赦すがごとく・・・。 テンチョ:(いや、あたし、キリスト教徒じゃねーし・・・。) もう誰かに刺されそうな問題作になっちゃったが、 ミュシャオマージュのシリーズとしてリリースしておく・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水彩画「Mikity & 俺」(お、俺?)・・・

時々描かないと感覚を忘れてしまうので、 水彩色鉛筆で1枚、絵を描いたった。 最初から額装するつもりでスケッチブックから切り離して描いたら 切らない状態より何倍も紙がたわむような・・・。 出来上がるころには紙はふにゃふにゃになっていた。 額装するから多少のたわみはいいとしても 用意していたダイソーのB5の額はものすごくしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレオ・ド・メロードもびっくり、アクリルガッシュで描き直し・・・。

クレオ・ド・メロード 最初に資料を探した時、この基になる写真は小さな白黒のものしかなかった。 もう少し大きな写真ないのかなと探してみたところ サイズが大きくてカラーのものが見つかったのでそれを見ながら描いていたのだが、 ふと疑問が持ち上がってきた。 当時もうカラー写真ってあったっけ? 調べてみるとカラー写真自体はあったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュシャに対抗して・・・。

クレオ・ド・メロード ミュシャがサラ・ベルナールなら自分はクレオ・ド・メロードと かなり無茶な対抗意識で描き始めたが、 久しぶりにフルに水彩色鉛筆で描こうとしたら 何か彩色の手順とか描き方をまったく忘れていた。 大丈夫か、俺・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミュシャ風に絵を飾って人目を引こうとしている奴って何なの?キモいんだけど・・・。

以前ネットで見たミュシャの下絵をもう1度見たくて探しているのだが、 へたくそな絵をミュシャ風に飾った絵が大量に出てきて非常に気持ち悪い。 (かわいそうなのでここでの作品引用はやめておく。) 確かにミュシャ風ではあるが、正直1ミリの魅力も感じない。 誰からも相手にされないような絵でもミュシャ風だと言っておきさえすれば、 一定のP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more