テーマ:中国語

「ハヤテのごとく!」挿入歌「幸福最終話」の日本語訳・・・。

「ハヤテのごとく!」の中に気になる挿入歌があったので調べてみた。 主人公のハヤテ&ナギというよりも、 完全にマリア押しというのが笑えるのだが、 曲調通りのなんかかわいいPVが見つかったので紹介しておく。 自分の実力では解釈が一通りに決まらず全然自信がないのだが、 台湾のひとが聞いたら本当に一意に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【台湾ドラマ】「P.S.男」エンディングテーマの日本語訳・・・。

今度は「P.S.男」エンディングテーマ「我们没有在一起」です。 「我是谁 我是谁 我是谁」のほうは比較的訳しやすかったのに比べて、 この曲はハンパなく難しい。 しかも、日本語訳を紹介しているサイトがひとつしかなく、 それがどう読んでも違うんじゃね?という気がする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「P.S.男」オープニングテーマの日本語訳・・・。

「P.S.男」のオープニングで流れる「我是谁 我是谁 我是谁」です。 原曲はもちろんもっと長いのですが、 ここで流れてくる部分だけいつものようにへぼっこ訳をつけました。 映像をよく見ると、右下のあたりに白抜きで歌詞が出ているのがわかります。 出てき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【台湾ドラマ】「P.S.男」見ていますが・・・。

STORY: 作家にして人気コメンテーターのフージエ(藍正龍)は 狙った女を落としそこなったことはない。 今度、フージエが目をつけたのは女優のアマンダ(白歆惠)だった。 だが、アマンダ主演の映画の特別試写会で騒ぎを起こしたフージエは 裁判所から158時間の奉仕活動を命じられてしまう。 フージエが働く先は天使幼稚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺が2ヶ月で中検4級うからせてやんよ・・・。

書評もまだ書いてないもののほうが多いのだが、 中検4級合格レベルというものを知りたい人のために、 自分がどんな勉強法をとったかをまとめておく。 「ひとりで学べる中国語会話」 →一通り読んで、CDも聞く。さらに2回程度CDを聞く。  (この時、基本的には中国語の後に続いて復唱。)  *ただし、復習問題には目も通していな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定試験4級受けてきましたが・・・。

リスニングの一問一答がバカみたいに難しくなっていた。 自分が模擬試験などで練習してきた限りでは、 一問一答は8割以上の正答率で、確実に得点源だったのに、 今日の本番の試験では、正直、ほとんどすべての問題に自信がない。 なぜ、そんな状況になっているかというと、 1.質問文が異常に長くなっている(気がする)。 2.回答のほうも長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級の四声問題(65回)・・・。

けっこう熱心にやっているのだが、 いまだに声調で点をかせげる気にならない。 素朴な疑問なのだが、ネイティブの中国人がこの問題をやったら、 何の造作もなく満点をとれるのだろうか? 中国娘の友達ができたら絶対やらせてみてやろうと思っているのだが・・・。 ↓クリックで拡大
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級の四声問題(66回)・・・。

最近、弱点補強を目指して中検のリスニングの練習をしているのだが、 内容理解の長文になるとあうあう状態で聞き取れないことが多い。 原因を考えてみると、流れてくる音声の中で人の名前を認識できないというのが1番だと思う。 以前、日本人の名前を中国読みするな!と自分は言ったのだが、 まさに今、それが大きな弊害になっている。 昨日やった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級の四声問題(67回)・・・。

最近、四声を気にしているので、多少、力がついてきたようだ。 以前作った和文中訳のテキストを読み返してみると、 違和感のある単語がふたつ出てきた。 自分は朋友péngyŏu、妈妈 māmāとしてしまっていたが、 これはそれぞれ2音節目は軽声として、pén…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級の四声問題(68回)・・・。

まあ、もうひとつ四声について学べるサイトを紹介しておこう。 「日本語と近い中国語単語(日本語とどこか似ている中国語単語集【音声付き】)」 http://www.xiuyin.jp/words11.html こちらは第1声から第4声までの組み合わせ16通りについて 30個くらいの単語が集められている。 (軽声との組み合わせ4通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級の四声問題(69回)・・・。

さて中検4級の四声問題を半力解析中なのだが、 四声を練習するのに既存のサイトの中での一応のおすすめを紹介しておく。 まあ、おすすめというか、 まともなのはここだけというほぼ唯一の選択なのだが、 それは成蹊大学「マルチメディア中国語教材」。 http://133.220.106.221/webtop.html その中の2部「学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級の四声問題(70回)・・・。

今日も中国娘?が「大ごはん♪」と言いながら、ごはんをよそってくれたのだが、 自分が受け取ってからやっぱりちょっと盛りが少なかったと思い直したのか、 「それじゃあ、中ごはん・・・」というので、お茶碗を返して、追加でもってもらった。 中国娘はちょっと疲れているようでかわいそうだった・・・。 ↓クリックで拡大
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級の四声問題・・・。

中検4級試験の四声の問題に対応するために、 いろいろな参考書を見ているのだが、まともなものがほとんどない。 4級対策本にしても、 四声のページは中国語とピンインの羅列だけで、 日本語訳がついてないというバカ編集のものがいくらでもある。 問題で問われるのは四声で意味ではないといっても、 日本語訳をつけていないのはダメでしょ・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級日文中訳(65回)のピンインと逐語訳・・・

無料で中国語を学習できるサイトも結構あるが、 最近、自分が1番気に入っているのは「500字說華語」。 http://edu.ocac.gov.tw/interact/ebook/5001/index.html 台湾製なので繁体字というところと、時々、つながりが悪い時があるのが問題だが、 完成度は高く、自分は毎日のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級日文中訳(66回)のピンインと逐語訳・・・

今日、また、ジュンク堂にいたのだが、 そこで自分が気になっていた本の前のバージョンのものがあった。 現バージョンは「一日五分で「速聴」中国語―木魚のリズムでたたきこめ! 」。 字体は明朝系で文字も大きく、しかも目にやさしい薄い色で、 このデザインセンスは現行の中国語単語集の中で間違いなくNo.1。 だが、収録480語のうち、3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級日文中訳(67回)のピンインと逐語訳・・・

今日、名駅のジュンク堂にいたら、 ひとりのおじさんに漢字の読み方を聞かれた。 お題は「司る」、これは「つかさどる」だと難なくわかったのだが、次が難問だった。 「脱進」(???聞いたこともないんだけど・・・)。 中国人だというおじさんが見せてくれた用例では「調速・脱進機構」とある。 どうも、時計関係の専門用語らしいのだが、 店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級日文中訳(68回)のピンインと逐語訳・・・

中国語のテキストを見ていて、 1番それはないだろうと思うのは、 名前が漢字の日本人は中国語読みされてしまっていること。 (鈴木さんならリンム・・・。) 人名は固有なものなのだから、勝手にその音を変えるというのは失礼だろう。>中国語 自分の名前なんて姓がゴンチャン、名がマオになってしまう。 声調が違うがマオって猫のことなので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級日文中訳(69回)のピンインと逐語訳・・・

毎日のように本屋さんで中国語のいい参考書がないか見ているのだが、 なかなか自分の望む仕様を満たしているものがない。 まず抜本的な問題としてCDをつけていないバカ文法書が多すぎる。 (支持の多いものでCDつきは皆無) どの著者も発音の分野にページを割き、 むしろ発音の大切さを強調しているひとのほうが多いのに なぜCDをつけない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級日文中訳(70回)のピンインと逐語訳・・・

最近よく行く店に中国人ぽいおねえさんがいる。 いつもごはん大盛りで注文しているので、 自分の顔を見ると「ごはん大?」と言ってくれる。 最近、中国語を勉強しているので何か話しかけたいのだが、 実はちょっと自分の中でジレンマに苦しんでいる。 普通に「你是中国人吗?」とかでもよさそうなのだが、 中国語で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語検定4級日文中訳(71回)のピンインと逐語訳・・・。

漫然と勉強しても・・・と思ったので、 11月28日の中検4級を受けてみることにした。 過去問(リスニングは除く)と解答は中検のサイトにあがっているのだが、 ピンインはついていないし、勉強しにくいので、 各回の日文中訳問題の解答にピンイン、逐語訳をつけて整理している。 純粋に自分のためのものなのだが、 自分と同じようにそういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【中国映画】「ソフィーの復讐」見ました・・・。

STORY: 夢見がちな漫画家ソフィー(チャン・ツィイー)は結婚式の2ヶ月前になって 婚約者の外科医ジェフ(ソ・ジソプ)にふられてしまう。 ソフィーとの出会いが彼女の盲腸の手術だったように、 今度はジェフは入院患者であるセクシー系女優のジョアンナ(ファン・ビンビン)と恋に落ちてしまったのだ。 ふられて何も手につかないソフィーは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

革命的な教材「リズムで学ぶ三文字中国語」・・・。

さて、中国語初級教材を語る際にはもはや避けて通れないアレについて話しておくか。 ジュンク堂他、めぼしい書店に並んでいる書籍はほとんど目を通しているが、 その大部分はあまり違いはなく、正直、どれも同じに見える。 だが、その中でひとつだけ異彩をはなつものがあった。 それが今回紹介する「リズムで学ぶ三文字中国語」だ。 ほとんどの書籍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「初心者にやさしい中国語会話練習帳」やってみましたが・・・。

前に紹介した「ひとりで学べる中国語会話」と同じように、 中国語にはピンインとともに逐語訳がついており、 イラストも嫌味がなく、テキストの内容としてはよくできている。 ただし、こちらもCDの仕様が違う点でおかしなものになっている。 ゆっくり&ふつうスピードというふたつの読み方が入っているのだが、 その並びが意味不明なのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ひとりで学べる中国語会話」やってみましたが・・・。

ずっと先送りにしていた中国語の勉強を始めている。 自分が語学の参考書を選ぶ時、 必要な条件として考えていることがいくつかある。 ①CDの音声が日本語→外国語の順に吹き込まれていること。 ②外国語のあとに自分でリピートできるポーズがあること。 そして中国語に関してはもう少し特殊な条件があって、 ③例文に逐語訳がついていること。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more